バレンシア現地情報

~スペインの文化編~【現地の文化はどんな感じ?僕が感じた4大特徴!!】

更新日:

こんにちは! カップです!  

スペインでの生活や、お役立ち情報、現地に行ってみないとわからなかったことをこのブログで発信していきたいと思います!

今留学を考えている方や、スペインがどういうところか知りたいという方、旅行で訪れる方は、是非覗いてみていってください!

今回お話しする内容は【現地の文化】についてです。

f:id:cupexperience:20200210000942j:plain

スポンサーリンク

現地の文化

現地の文化として、まず1番に感じたことは、スペイン人は、

時間にルーズな人が多い

ことです。

まず、バス、トラム(路面電車)などは、遅れることは当たり前です。

また、授業にしても、遅れても教授は何も言わず暖かく迎え入れてくれます。(たまにですが、教授も遅れることもあります。(笑))

そのため、いかに日本人が、時間にきっちりしているかがわかると思います。スペイン人と待ち合わせしていて、15分遅れることはざらにあり、何も言わずに遅れるので、とても驚きです。

2つ目に、

時間感覚、曜日感覚の違い

です。これは、8『~生活編1~』のほうでも書きましたが、スペインは昼食が非常に遅いです。

日本の昼食が12-13時がピークに対して、スペインは14-15時がピークです。

また、日本は、日曜に出かける人が多く、スーパーなど日曜も空いているのに対し、

スペインは、大型ショッピングセンター以外のスーパーなど小売店は、日曜日は開いてないことが多いです。日本の感覚で買い物に行くと、失敗します。(僕は失敗しました(笑))

3つ目に、これは、スペインだけではなくラテン系の文化ですが、

パーティーが本当に大好き

です。1週間に2回以上は、どこかで留学生向けのパーティーがあります。

また、大きなパーティー以外にも、アパートの一室を使って友達を誘ってパーティーをする場合もあります。(フラットパーティー)↓

f:id:cupexperience:20200209222104j:plain

この時に驚いたのは、せめて来ても数人なのかなーと思っていましたが、友達が友達を呼んで、計30人ほど集まりました。(ちなみにほぼ全員初対面です)

日本では、あまりこのようなことはないので新鮮で楽しいです。

ヨーロッパの人は、遺伝的にアルコールに強い人が多いので、一緒のペースで飲んでいると大変なことになるので、節度を持って楽しんでください!!

(これに関しては、留学生の文化かもしれませんが、スペインに留学を考えている方は参考にするといいと思います)

4つ目として、

お酒を飲むことが大好き

です。

スペインは、ビールが安いのですが、大学内でも売っていて、朝9時から飲んで、そのあとに授業を受けることもあるみたいです。

自分は、授業の前には飲めませんが、お酒に強い人は、是非一度試してみてください(笑)

朝から飲む人もいるくらいなので、もちろん、昼から、どこのお店を見ても飲んでいる人がいます。1杯150円くらいなので、現地の人からしたら、コーヒーと同じ感覚なのかもしれないですね。

パーティーの時などは、朝まで踊り、めちゃくちゃ飲みます(笑)

【まとめ】 

主なスペインの留学で感じた文化の違いは、

  •  時間にルーズな人が多い
  • 曜日感覚、時間感覚が違う
  • パーティーが大好き
  • お酒が大好き

最後まで読んでいただきありがとうございました。

わからないこと、聞きたいことありましたら、コメントを頂ければ、出来る限りではありますが、お答えさせていただきます。

――――――THANK YOU――――――

スポンサーリンク

-バレンシア現地情報
-, , ,

Copyright© スペイン(バレンシア)留学 (たまに趣味のよさこいブログ) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.