バレンシア現地情報

バレンシアの火祭り~本祭前のバレンシアのイベント~※本祭は延期になりました。

投稿日:

こんにちは! カップです!  

スペインでの生活や、お役立ち情報、現地に行ってみないとわからなかったことをこのブログで発信していきたいと思います!

今留学を考えている方や、スペインがどういうところか知りたいという方、旅行で訪れる方は、是非覗いてみていってください!

【速報】※2020年3月15日から行われるFallasは、延期になりました。

↓現地の新聞(コロナウイルスは、Fallasを延期させたと書いてあります)

新しい日程は未定だそうです。

今回お話しする内容は【バレンシアの火祭り~本祭前に行ってみた~】についてです。

以前バレンシアの火祭りの記事を書きましたが、その中で紹介したマスクレタという爆竹を使うイベント、開会式、花火の祭りに行ってきました!

スポンサーリンク

開会式

このイベントは、3月1日の夜20時~に行われました。

場所は、セラノスの塔です。

僕は、7時半ごろに到着したのですが、あたりは人、人、人!!!

本当は、塔の前にかかる橋の上から見たかったのですが、残念ながら橋にすらいけなかったです泣

開会式では、セラノスの塔にプロジェクションマッピングが映し出されて、その後、Fallas委員会の人たちのスピーチが行われます。

僕の場所からは、誰が話しているか、何を話しているかが分かりませんでした(笑)

ただ、小学生くらいの子が、10分ほどスピーチをしているのは、わかって、何千人もの前で、小学生がスピーチをしてると考えるとすごすぎるなと感じました。

開会式の最後には、花火が上がり、Fallasが始まります。

開会式を通して、バレンシアの人たちにとってこのお祭りは1年に1回の大事な行事で、これほどの人が来るなんて思ってもいませんでした!!

セラノスの塔正面の橋から見たい!という人は、1時間半前にはついておくのをおススメします。

マスクレタ

これも以前紹介したのですが、

バレンシアの火祭り期間での目玉イベントです!

市役所前の広場にて、3月1日から毎日に午後2時に爆竹を使ったイベントが行われます。

月曜日に1度行ったのですが強風のため中止になってしまったので再チャレンジです。

見て貰えばわかるようにカラフルな爆竹が本来ならセットされます。

中止の時の広場の様子↓

僕は、土曜日の1時ごろに行ったのですが、その時点で、広場の周りは、人がすごくいて、ほぼ入れない状態になっていました。

広場の周りで友達と合流する予定でしたが、それもできず、一回広場周りに入ってしまうと容易に外にも出れませんでした。(周りの道路200mくらい人でいっぱいの状態)

周りでは、外に出たい人が「出してくれー」と叫んでいましたが、みんな動こうとせず、ちょっとした小競り合いになっていました。

皆さんは、友達と合流してから広場付近に入ることをお勧めします!

いざ2時になると爆竹が、空へ打ち上げられます。

次々に打ち上げられますが、その音はすさまじく、開始わずか1分で、耳が行かれてしまいそうな感覚(笑)

結局10分以上続くのですが、、、(笑)

最初は、音にも驚いていたのですが、途中から耳がなれてきました。

感覚ですが、爆竹の音によって耳の鼓膜が振動してるのが分かり、耳の奥がかゆくなってきます。服が常に振動していて不思議な感覚になります!

途中5分くらいを超えると周りの人にも耳をふさいで下を向く人もでてきて非常に面白かったです!!

フィナーレには、一気に広場内で爆竹を鳴らすので、とてつもない音と衝撃、煙が舞います。

動画はこちら!!

↓※爆音注意

終わって友達と合流すると、友達の隣の人は、ロシア?ウクライナ?の子なのですが、音が戦争のようで、泣いている人がいたのだとか、、、

僕は戦争というものを身近に感じていなかったので、感覚はありませんでしたが、その話を聞いて、改めて世界には、戦争というのが身近にあることを考えさせられるいい機会だったと感じています。

週末の花火

Falles期間中には、いたるところで花火が打ち上げられます。

その一つが、マスクレタと同じ会場で行われるものです。

この花火は、2週目の週末、本祭の前夜、本祭1日目の深夜に行われます。

僕は今回2週目の週末に行われる花火大会に行ってきました。

開始は午前0時(スペインでは、この時間帯は日本の感覚でいう10時くらい)だったので、僕たちは11時ごろにはついて待機していました。

昼のマスクレタほどは人はいませんでしたが、広場の周りが人でいっぱいになるくらいの人は来ていました。

いざ0時になると花火が打ちあがり、観客が歓声を上げます。

圧巻なのは、フィナーレ!

上空一面が金色の光で埋め尽くされ、観客を圧倒します。

日本の花火とは違い大きい花火が上がるわけではないですが、花火の数と、打ちあがっている場所の近さで臨場感を味わえること間違いなしです!!

【まとめ】 

今回は、Fallasの3つのイベントに参加しましたが、どれも人の数がとてつもなく、バレンシアの1大祭り、スペインに誇る規模の祭りなんだと実感しました。

特にこの中でも、マスクレタは、ほかでは体験できないものだと思うので、ぜひ早めに行って、できるだけよい場所で体験することをおすすめします!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

わからないこと、聞きたいことありましたら、コメントを頂ければ、出来る限りではありますが、お答えさせていただきます。

――――――THANK YOU――――――

スポンサーリンク

-バレンシア現地情報
-

Copyright© スペイン(バレンシア)留学 (たまに趣味のよさこいブログ) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.