バレンシア現地情報

コロナウイルス続報~スペイン・バレンシア~

更新日:

こんにちは! カップです!  

スペインでの生活や、お役立ち情報、現地に行ってみないとわからなかったことをこのブログで発信していきたいと思います!

今留学を考えている方や、スペインがどういうところか知りたいという方、旅行で訪れる方は、是非覗いてみていってください!

今回お話しする内容は【スペイン(バレンシア)のコロナウイルス続報】についてです。

先週にコロナウイルスの記事を書いて1週間が経ちました。

今日はその続報を書いていきたいと思います。

卒業旅行などでヨーロッパに来る予定がある方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

各地域の患者数

各地域の患者数は以下の通りです。

先週と比べると、イタリアは約10倍、スペインは、約5倍の患者数に膨れ上がっています。

僕のいるスペインでは、この83人の中でバレンシア州が15人、バルセロナのあるカタルーニャ州が15人と割合が高めになっています。

先週は、コロナウイルスを話しても知らない人や興味関心のないスペイン人が多かった印象を受けましたが、今週になって、患者数が急増したことによって一気に認知度が広がりました。

上の表を見て貰えば一目瞭然だと思いますが、イタリアの患者数が群を抜いて多いです。イタリアに行こうとしている方(特に北のエリア)は、危険なので、避けるべきです。

バレンシアの続報

今週になって、スペインでも患者数が増え始めました。それとは裏腹にバレンシアでは、年に1度の大きな祭りの期間(Fallea)が始まりました。

【この祭りの模様については後日書きます】

この祭り期間世界各地、EU各地から100万人もの観光客がバレンシアを訪れます(バレンシアの人口は80万人)そのため、今後感染が広まることは容易に考えられます。できる対策としては、個人の手洗いうがい、消毒ぐらいしかありませんが、もし訪れる予定がある方は、気を付けるようにしてください。

患者が増えてきた一方、アジアとは違い、予防のためにマスクをしている人は、1週間生活していてだれ一人とみていません。

その点バレンシアでの祭りが終わった後に大変な事態になっていないことを願うばかりです。

スペインに今マスクはある??

日本では、マスクにトイレットペーパー、ティッシュなどが売り切れているのをニュースで見ました。僕もコロナウイルスがスペインに出始めたころにマスクを買わなければと思い薬局に行きましたが、もうすべて売り切れでした。10件ほど回りましたが、どこのお店も売り切れでした。

友達がマスクを買っていたのですが、50枚入りで100€(12000円)で買ったそうです。ばら売りのものになると1枚6.5€もしたそうで、どこの国もやはりマスクは高騰しています。(普段であれば50枚入りで3-5€)

旅行などで来る方は、海外でマスクが買えると思わず、必ず日本から持ってきてください。

以上がコロナウイルスの続報でした。

ヨーロッパに旅行などを考えている方は、くれぐれも気を付けてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

わからないこと、聞きたいことありましたら、コメントを頂ければ、出来る限りではありますが、お答えさせていただきます。

――――――THANK YOU――――――

スポンサーリンク

-バレンシア現地情報
-, , ,

Copyright© スペイン(バレンシア)留学 (たまに趣味のよさこいブログ) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.