バレンシア現地情報

【スペイン非常事態宣言】のスーパーの様子は??【コロナ】

投稿日:

こんにちは! カップです!  

スペインでの生活や、お役立ち情報、現地に行ってみないとわからなかったことをこのブログで発信していきたいと思います!

今留学を考えている方や、スペインがどういうところか知りたいという方、旅行で訪れる方は、是非覗いてみていってください!

今回お話しする内容は【スペインの非常事態宣言時のスーパーの様子】についてです。

非常事態宣言が出てはや四日が経ち、家の部屋での生活にも飽きてきたころです。

今日は、非常事態宣言時に唯一許可されているスーパーでの買い物について、行ってみた現在の状況をかいていきたいとおもいます。

スポンサーリンク

現在の状況は?

現在非常事態宣言というものがスペイン全体に出ていて、基本的な飲食店は、閉鎖していて、スーパー、薬局のみ外出が許可されている状況です。

詳しくは、以前に記事にまとめたので是非見てください↓

現地スーパーの状況

僕が行ったのは、現地スーパ―のメルカドーナというお店です。

僕自身非常事態宣言後初めて、外に出たので行くまでは、普段と変わらないのかなという風に思っていました。

しかし、外に出て驚いたのが、

スペイン人がマスクをしている!!

ということです。

普段は、マスクをしていると、すごく白い目で見らるので、スペイン人がマスクを着けているのを不思議に感じます。

スーパーに着くと、物々しい雰囲気を感じました。

まず入口に立っているマネージャーらしき人。

そして、入り口前には列ができて、入場制限をしていました。

入り口には、線が引いてあって、一定以上近寄らないような工夫がされていました。

中に入ってみると、従業員は、全員マスク、レジの前にも線が引いてあり普段では考えられない緊張感が漂っていました。

商品の品ぞろえ

やはり、非常事態宣言で、物流が滞っているのと飲食店がしまっているので、食べ物の需要が、高まっているので明らかな品不足がありました。

↓パン売り場(普段は、菓子パンなどがおいてありますが、一つもありません)

特に顕著に感じたのが、お米などの乾物が目に見えて売り切れていました。

↓お米売り場(上 非常事態宣言後 下 普段)

そのほか全体的に非常事態宣言前よりも品薄になっていました。

お菓子でさえも普段では考えられない品ぞろえです

普段のメルカドーナについて以前に記事にしているのでそちらも是非ご覧ください。↓

【まとめ】 

僕は、非常事態宣言中と、前にスーパーで買い物をしましたが、ニュースでやっているようなかごいっぱいに買いだめをする人などはおらず、スペインの人たちの国民性を感じました。

もちろん国によって違いがありますが、割とスペイン人はおおらかで親切な人が多いのが関係しているのかなと思います。

ただ、これから非常事態宣言がどれだけ続くかわからないので品切れになってしまうと怖いです。。。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

わからないこと、聞きたいことありましたら、コメントを頂ければ、出来る限りではありますが、お答えさせていただきます。

――――――THANK YOU――――――

スポンサーリンク

-バレンシア現地情報

Copyright© スペイン(バレンシア)留学 (たまに趣味のよさこいブログ) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.